開発者略歴


1997年   電気工事会社勤務時に工事業者向けの索道強度計算システムを開発

2001年   商社の情報システム部門において産業廃棄物収集運搬業向けのシステム開発に従事

2013年   米国株の評価損益をチェックするためのiPhoneアプリをリリース

2014年   通貨オプション取引に関するツールの開発に着手

2018年   ツールの完成に合わせて専用サイトを開設

2018年   ドル円の金利差を利用した裁定取引を支援するソフトウェア (非公開) を開発



開発の動機


2013年ごろから通貨オプションに興味を持ち始め情報収集を始めたのですが、通貨オプションの取引に必要となるツールの選択肢が少ないことに不満を感じていました。
ところが 「ザイFX!」 のある記事を見て一気にモチベーションが高まり、「ないものは、つくるしかない。」 とオプション取引や金融工学の専門書を元にツールを自作しました。
記事の中で松本大氏は 「デリバティブトレーダーは難しい理論を駆使して、緻密な計算を重ね、どう転んでも儲かるようなポジションを組んでおくのが基本なんです。」 とおっしゃいました。
その意味を自ら解き明かし、本気で通貨オプション取引に取り組みたいという強い思いが、ツール開発の動機となりました。

FX ポータル