金融工学を駆使した運用を自らの手で行いたいと考える個人投資家たちへ

金融工学を駆使した戦略的な運用を行う権利は、もはやプロだけのものではありません。
しかし、IT技術やPC性能の向上、取引環境の改善等が進んでいるのにもかかわらず
日本の個人投資家におけるオプションの利用は一向に拡大する様子はなく
元金融トレーダーや富裕層など一部の限られた人達の利用に留まっています。

アメリカ・オランダ・香港では元々国民の資産運用に対する関心が高いことに加えて
業界や団体・協会、政府などが環境整備や投資家教育を積極的に行ったこともあり
急速に市場が拡大し、個人投資家の参加が進んでいます。

当サイトは、日本における個人投資家のオプション利用を推進するため
通貨オプションに関する情報とツールの提供を行うことを目的に開設しました。

金融工学を駆使した優位性の高い運用手法を学ぶために
勇気ある一歩を踏み出すのか
運にまかせた投機的な取引を続けてゆくのか
選択するのはあなた自身です。


基礎知識

無リスク金利について

為替予約と通貨オプションの関係

為替変動リスクのヘッジについて


実践編

ポジションを建てる

ポジションを閉じる





サクソバンク証券




ご注意


※ 当サイトでは通貨オプション取引ならびに外国為替取引に関する情報を公開しています。これは、知識の提供や取引に関するアドバイスを目的とするものではありません。
※ 通貨オプション取引ならびに外国為替取引に関する知識や、具体的な戦略は利用者によって選択され、サイト管理者は、その内容の正当性や有効性を確かめる責任を負いません。